天光社(https://1000kaze.jp/)で家族葬を考えてみる

天光社(https://1000kaze.jp/)で家族葬を考えてみる 以前は葬式を行う場合には故人と親しかった方の多くに連絡をして列席をしていただき大人数で行うことが一般的でしたが、最近では遺族と本当に故人と親しかった人のみで行う家族葬が多くなってきています。また、天光社(https://1000kaze.jp/)のように家族葬のサポートに定評のある葬儀社も増えてきています。家族葬の参加者は一般的には10人から20人程度であることが多いです。また、全ての親族が参加するという訳ではありませんので、家族葬の場合には参加者を選ぶことも行われます。家族葬の持つ意味は親族だけで故人と過ごすことによって故人とのお別れを密に行っていくことを考えています。

家族葬のスタイルは非常に柔軟なものですので、通夜を行わない方法や火葬だけを行う方法など自由に葬式の進め方を選ぶことが可能です。また、昔ながらの葬式のしきたりにとらわれずに非常にカジュアルに葬式を行って行くこともできます。家族で全てを決めることができるのが家族葬の特徴でしょう。また、香典なども家族葬に参加する方だけからいただくようにして、参加されない方からは香典は受け取らないというのが一般的です。実際に家族葬を行う場合にはその旨を関係者に周知することによってトラブルを避けられます。お花なども同様に、基本的に参列者からのみ頂くことにして他からはいただかないのが家族葬のスタイルです。

香典返しも従来は初七日が終了してから行うことが一般的でしたが家族葬の場合にはシンプルにいろいろなことを行うという観点からその場で香典返しをすることも多いです。どのように家族葬を行えばいいのか分からないような場合には何でも天光社(https://1000kaze.jp/)の方に相談してみるようにすると良いでしょう。これまでの経験をもとに多くの情報を提供してもらえるはずです。天光社(https://1000kaze.jp/)は家族葬に適したスペースも自社で持っていますので、それを借りて家族葬を行うことも可能です。60年以上葬式のサポートを生業にしていますので、どのようなリクエストに対しても問題なく対処してくれるでしょう。

天光社(https://1000kaze.jp/)は葬式の準備についての事前相談サービスも常時行っていますので、急な葬儀に際して慌てることなく、入念に葬式の準備をしておくことも可能です。24時間365日いつでも電話相談を受け付けていますので、家族葬を行う場合には連絡してみると良いでしょう。迅速かつ丁寧な対応をいつも心がけてもらえますのでお勧めです。

最新ニュース